オムレツ

【一人暮らしご飯】フライパン1つで作れるプレーンオムレツが美味い

この記事ではみんな大好きな「オムレツのプレーン」を紹介します。

休みの日の朝やお昼ごはんは<簡単、楽ちん>でゆっくりと美味しいご飯を食べて過ごしたいですよね。

オムレツが大好きで、週末には色々なオムレツを自分で作ってい楽しんでいます。

料理人でもなんでもないので、見た目は正直とてもじゃないですが綺麗とは言えないです。笑

ただ、味は美味しく食べられています。

この記事読めば、自分で簡単にオムレツを作られるので、あなたの休日の朝ごはんやお昼ごはんが優雅で充実しますよ!

オムレツのプレーンの作り方

それでは、早速今回作る「プレーンオムレツ」の作り方を紹介していきます。

<具材>(1人前)

・たまご・・・2個

<調味料>

・バターorマーガリン・・・適量

・塩・・・適量

・マヨネーズ・・・お好みでちょっと

・ブラックペッパー・・・適量

今回はプレーンオムレツという事で具材は非常にシンプルです。

たまごさえ家にあれば、ちゃんとした1品料理ができるのは嬉しいですね。

1.たまごをとかき混ぜて、調味料もこの時に混ぜておく

たまご2個の拡大画像 たまごの画像

たまごをまず、綺麗に容器に割ります。

もう一つ割ろうかと思いましたが、2個でも十分大きなオムレツができます。

贅沢したい気分のときは3個使用しても良いかもしれませんね。

たまごを混ぜている画像

たまごに塩を適量入れてかき混ぜていきます。

後ほど、ブラックペッパーを振りかける方は、辛くなってしまうので塩はあまり多く入れない方が良いです。

今回は、たまごをかき混ぜるタイミングでマヨネーズを適量入れました。

個人的にマヨネーズが大好きなのもありますが、マヨネーズを入れた方が焼き上がりがふんわりした仕上がりになります。(個人的な見解)

ではオムレツを焼いていきましょう。

2.フライパンをしっかり熱する

フライパンでバターを溶かしている画像

まず、フライパンをしっかり熱します。

その後に、バターorマーガリンをフライパン全体に馴染ませていきます。

今回は家にマーガリンがあったので、マーガリンを使いました。

ここからは、スピード勝負になるのでテキパキ進めましょう!

3.たまごをフライパンに投入

たまごを半熟にフライパンで焼いている画像

フライパンを十分に熱しているので、たまごを投入するとあっという間に焼き上がります。

ふわとろ半熟のオムレツにしたいので、投入後は、お箸で少しかき混ぜながら徐々に焼いていきます。

このタイミングで、ブラックペッパーをお好みで適量を振りかけます。

ある程度固まってきたら、オムレツの形に整えて完成です。

4.オムレツのプレーン完成|見た目は、、、味はシンプルで美味しい

プレーンオムレツを上から撮った画像 プレーンオムレツの画像

少し焼き過ぎてしまいました。笑

見た目はプレーンオムレツというより、玉子焼きの大きい版、、、笑

予想では、ホテルの朝食で出てくるようなふわとろのプレーンオムレツが完成する予定でした、、

形を整えるのに少し時間を使ってしまったので、固まりすぎました。

ただ、見た目異常にプレーンオムレツになっていて美味しく出来上がりました!

ブラックペッパーがしっかり利いていて美味しいです。

最後に

今回はオムレツのプレーンを紹介しました。

焼き上がりが、思っていた以上にふんわりとせずに、固そうな焼き上がりになりました。

ただ味は、思った通り美味しくできました。

徐々に焼き上がりも上手にできるようになりたいので、定期的にプレーンオムレツを作っていきます。

皆さんもオムレツを自分で作って、休日の朝食やお昼ご飯を優雅で充実させてみてくださいね。

チーズオムレツとトーストの画像
小さいフライパンで作るチーズオムレツがふわふわ半熟【新婚の献立に】この記事ではみんな大好きな「チーズオムレツ」を紹介します。 休みの日の朝やお昼ごはんは<簡単、楽ちん>でゆっくりと美味しいご飯を食...