たまご料理

極上のたまごサンドウィッチの作り方は簡単 【カフェご飯風】

カフェの店内の雰囲気風の画像

この記事ではみんな大好きな「たまごサンドウィッチ」を紹介します。

休みの日の朝やお昼ごはんは<簡単、楽ちん>でゆっくりと美味しいご飯を食べて過ごしたいですよね。

喫茶店やカフェで食べるサンドウィッチは美味しいですが、おうちで自分で作って食べるたまごサンドも負けていません。

この記事読めば、自分で簡単たまごサンドを作られるので、あなたの休日の朝ごはんやお昼ごはんが優雅で充実しますよ!

たまごサンドウィッチの作り方

それでは、早速今回作る「たまごサンドウィッチ」の作り方を紹介していきます。

<具材>(2人前)

・卵・・・3個

・サンドウィッチ用のパン・・・8枚

<調味料>

・バターorマーガリン・・・適量

・塩・・・適量

・砂糖・・・適量

・牛乳・・・適量

・からし・・・適量

・マヨネーズ・・・適量

今回はサンドウィッチ用のパンを使用しましたが、食パンを自分で薄く切って使っても良いと思います。

1.からしマヨネーズを作る

からしマヨネーズを作っている画像

個人的にはからしがピリッと利いているのが好きなので、からしの割合を少し多めにしています。

サンドウィッチ用パンの画像

画像のからしマヨネーズは少し少ないですが、このからしマヨネーズをパンの両面に塗っておきましょう。

2.卵をかき混ぜて、調味料もこの時に混ぜておく

たまごを3個を容器に割った画像

卵をまず、綺麗に容器に割ります。

今日はふわふわのたまごサンドを作りたいので、3個使いました!

このタイミングで、砂糖と塩を入れておいてださい。

後、「卵が固まりにくくなるかな〜?(個人的な見解)」と思って試しに牛乳も少し混ぜてみました!

ではたまごサンドのたまご焼きを作っていきましょう!!!!

たまごサンドウィッチ用のたまご焼きを作る

3.フライパンを十分に熱して、バターを投入する

 

フライパンでバターを溶かしている画像※画像は別フライパンでのイメージです。

まず、フライパンをしっかり熱します。

その後に、バターorマーガリンをフライパン全体に馴染ませていきます。

今回は家に無塩バターがあったので、バターを使いました。

ここからは、スピード勝負になるのでテキパキ進めましょう!

4.たまごをフライパンに投入

たまごを焼いている画像

たまごを熱したフライパンに投入します。

フライパンを十分に熱しているので、たまごを投入するとあっという間に焼き上がります。

ふわとろ半熟のオムレツにしたいので、投入後は、ゴムベラかき混ぜながら徐々に焼いていきます。

たまごを焼いている画像

徐々に熱を入れて固めていきながら、形を整えていきます。

今回はふわふわたまごサンドを目指しているので、たまごを焼いたらぺたんと二つにたたみます。

たたむ事で、たまごに厚みが出て、食べた時のふわふわ感が一層わかります。

たまごサンドウィッチを作っている画像

焼き上げたたまごをサンドウィッチ用のパンに合うサイズに切って、パンの上に乗せます。

からしマヨネーズをたっぷり塗ったパンでサンドすれば完成です!

たまごサンドウィッチの完成

たまごサンドウィッチの画像 たまごサンドウィッチの画像

今回は個人的にはなかなか上手に焼き上げる事ができましたが、たまごの形を少し崩してしまいました、、、

けれど、サンドしてしまえば形が整わなかった事はわかりません。笑

具材はたまごだけ非常にシンプルですが、ふわふわのたまごに出来上がっていて
味付けもからしマヨネーズと相性良いので十分に満足できます。

サンドウィッチ用のパンを今回はそのままで使いましたが、焼いたパンでサンドしてみても美味しいと思いますよ!

最後に

今回は極上たまごサンドウィッチを紹介しました。

思っていた以上ふんわりとした焼き上がりでできました!!

皆さんもたまごサンドウィッチを自分で作って、休日の朝食やお昼ご飯を優雅で充実させてみてくださいね。

チーズほうれん草オムレツとクロワッサンの画像3
一人暮らしの簡単一品料理|チーズほうれん草オムレツこの記事ではみんな大好きな「チーズほうれん草のオムレツ」を紹介します。 休みの日の朝やお昼ごはんは<簡単、楽ちん>でゆっくりと美味...